SBIFXトレードの特徴を紹介します

SBIFXトレードトップ

 

ここでは、SBI FXトレードの4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.SBI FXトレードは取引手数料無料・1通貨から取引可能

SBI FXトレードは1通貨から取引可能

SBI FXトレードは、取引手数料無料が全通貨・全取引量で無料となっています。

 

さらに、SBI FXトレードでは1通貨単位の取引が可能なので、ドル円ならなんと約4円から取引可能です。

 



 

2.SBI FXトレードはドル円のスプレッドが0.27銭

SBI FXトレードのスプレッドSBI FXトレードは複数の通貨でスプレッドが業界最狭クラスになっています。

 

SBI FXトレードのスプレッドは取引数量によって変動しますが、最小のスプレッドは、ドル円0.27銭ユーロ円0.69銭・ポンド円1.19銭・豪ドル円0.77銭・NZドル円1.79銭・カナダドル円1.79銭・スイスフラン円2.39銭となっています。

 



 

3.SBI FXトレードには多彩な取引ツールがあります

SBI FXトレードツールSBI FXトレードには、WEBブラウザ用ツール・PC用ツール・スマートフォン用取引アプリ・スマートフォン用新取引アプリが存在しています。

これらのツールは、国内外金融機関で経験を積んできた為替ディーラーがデザインを担当したものなので、操作性は抜群です。

 

それに加えて、パソコンに為替レートを表示させるアプリ『カベプラ』やiPhone用アプリとApple Watchを連動させることによって為替レートを表示させる機能があります。

 

4. SBI FXトレードの為替レートは小数点以下4桁まで表示

SBI FXトレード小数点以下4桁.

SBI FXトレードでは、為替レートを小数点以下4桁まで表示しています。

 

これは、他社では見られない特徴で、これによってより細かい利益の確定が可能になります。

 



SBIFXトレードのスペックを一覧表形式でまとめています

SBIFXトレードのスペックは以下の通りです。

 

SBIFXトレードスペック



取引時間

【夏時間】日本時間:月曜日AM7:00〜土曜日AM5:30
【冬時間】日本時間:月曜日AM7:00〜土曜日AM6:30

取引可能な通貨ペア数

26通貨ペア

取引可能な通貨ペア

USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、CAD/JPY、CHF/JPY、ZAR/JPY、CNH/JPY、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD、KRW/JPY、TRY/JPY、HKD/JPY、USD/CAD、USD/CHF、EUR/GBP、EUR/AUD、EUR/NZD、EUR/CHF、GBP/AUD、GBP/CHF、AUD/NZD、AUD/CHF、NZD/USD

取引単位

1通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

証拠金維持率が原則1分毎の判定により50%を下回った場合は即時決済

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

全国約380行の金融機関で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

三井住友銀行にて信託保全

最新のキャンペーン情報

>>>SBIFXトレードの口座開設キャンペーンの攻略法を見てみる

 

https://www.sbifxt.co.jp/

 

SBIFXトレードの公式サイトへ

関連ページ

SBIFXトレードの4つの取引ツールを紹介します
ここではSBIFXトレードの4つの取引ツールの詳細と特徴を紹介しています。