JFXの特徴を紹介します

JFXトップ


JFXのMATRIX TRADERは、米ドル円のスプレッドが0.3銭、FXの取引手数料無料、1日の取引上限なし、約定速度最速0.001秒、約定率99.9%など非常にハイスペックです。また、反対売買時の証拠金が不要なので資金効率が良いのも特徴の一つです。

 

それから、FX口座開設キャンペーンの取引条件が緩く、食品などが貰える口座開設後の取引キャンペーンが充実していることも大きなメリットといえるでしょう。

 

ここでは、JFXの4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.JFXは人気の6通貨ペアで業界最狭水準のスプレッド

 

JFXスプレッド
JFXは米ドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロ米ドル・豪ドル円・NZドル円が業界最狭水準のスプレッドです。

 

さらに、キャッシュバックキャンペーンがあるので、実質的なスプレッドはそれよりもさらに狭くなっています。

 

2.JFXは1日の取引上限なし

 

JFX取引上限なし

 

JFXには1日の取引上限がないので、大口のトレーダーの方でも安心して取引できます。

 

さらに、スキャルピングもOKなので、大量の資金を使った超短期トレードも可能です。

 

3.JFXの代表取締役の小林芳彦氏による投資情報の提供

 

JFX小林芳彦氏

 

JFXでは代表取締役の小林芳彦氏による投資情報が得られます。1日20回以上更新されるマーケット速報・各通貨ペアごとの売り買いの目安情報・売買方針の音声情報など多彩な情報が得られます。

 

また、小林氏と著名なゲストが対談する「芳彦の部屋」という人気コーナーもあります。

 

4.JFXなら当日出金可能

 

JFXリアルタイム出金

 

通常のFX業者の場合は出金は翌営業日ですが、JFXでは平日9:30〜14:30までであればリアルタイムで出金できます。

 

また、JFXのクイック入金(24時間即時入金)は業界トップクラスの380行に対応しています。

 

5.JFXは100%全額信託保全

 

JFX信託保全

 

JFXに預けられた顧客資産は全額三井住友銀行に信託されているので、万一JFXが破たんしても三井住友銀行によって保護されます。

 

取引に関するスペックも重要ですが、万一の場合の備えも非常に重要です。

JFXのスペックを一覧表形式でまとめています

JFXのスペックは以下の通りです。

 

JFXスペック



取引時間

夏時間:月曜6時00分〜土曜5時00分
冬時間:月曜7時00分〜土曜6時00分

取引可能な通貨ペア数

24通貨ペア

取引可能な通貨ペア

USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、EUR/USD、GBP/USD、NZD/JPY、CAD/JPY、CHF/JPY、ZAR/JPY、SEK/JPY、NOK/JPY、AUD/USD、NZD/USD、EUR/GBP、USD/CHF、EUR/CHF、GBP/CHF、AUD/CHF、NZD/CHF、EUR/AUD、GBP/AUD、USD/CAD、AUD/NZD

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

有効比率が100%未満となった時点 (有効比率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100)

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

全国約380行の金融機関で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

三井住友銀行にて信託保全

最新のキャンペーン情報

>>>JFXの口座開設キャンペーンの攻略法を見てみる

 

http://www.jfx.co.jp/

 

JFXの公式サイトへ

関連ページ

JFXの6つの取引ツールを紹介します
ここではJFXのPC、ipad、iphone、android、ガラケー向けの6つのツールの機能と特徴を紹介します。