FXブロードネットの特徴を紹介します

FXブロードネットトップ

 

ここでは、FXブロードネットの4つの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

1.FXブロードネットは人気の6通貨ペアで業界最狭水準のスプレッド

 

FXブロードネットスプレッド
FXブロードネットは、ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・NZ円・ユーロドルの人気の6通貨で業界最狭のスプレッドです。
特に、取引量の多いドル円では0.3銭ユーロ円では0.5銭と大変低コストになっています。

 



 

2.FXブロードネットでは自動売買システムトラッキングトレードが使える

 

FXブロードネットトラッキングトレード為替レートは上げ下げを繰り返しながらジグザグに動いていて、上昇・下降・横這いの3つのパターンを示します。
トラッキングトレードとは、このジグザグの動きを利用して、安く買って高く売る・高く売って安く買い戻す注文を自動的に何度も繰り返し、小刻みに利益を積み上げていくシステムです。

 



 

3.FXブロードネットでは1,000通貨から取引できます

 

1万通貨からしか取引できないFX業者は結構ありますが、FXブロードネットでは1,000通貨単位、ドル円なら4,000円から取引が可能です。1万通貨なら40,000円必要になるので、明らかに資金効率がよくなります。

 

4.FXブロードネットは顧客からの預かり金は100%信託保全

 

FXブロードネット信託保全FXブロードネットでは、顧客から預かっている証拠金を三井住友銀行に預けており、自己資金とは分けて管理しています。
つまり、FXブロードネットが万一破綻してしまっても顧客の資産は三井住友銀行が保証するということを意味しています。

 



FXブロードネットのスペックを一覧表形式でまとめています

FXブロードネットのスペックは以下の通りです。

 

FXブロードネットスペック



取引時間

月曜日の午前7:00〜土曜日の午前6:55
(月曜日の午前7:00〜土曜日の午前5:55/ 米国夏時間)

取引可能な通貨ペア数

24通貨ペア

取引可能な通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/豪ドル、英ポンド/豪ドル、ユーロ/円、ユーロ/カナダドル、英ポンド/スイスフラン、英ポンド/円、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/NZドル、豪ドル/円、ユーロ/英ポンド、英ポンド/米ドル、NZドル/円、ユーロ/NZドル、豪ドル/スイスフラン、カナダドル/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/NZドル、スイスフラン/円、NZドル/米ドル、豪ドル/米ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、南アフリカランド/円

 

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料

ロスカット

有効証拠金が各コースの取引証拠金の設定割合を下回ると自動的に反対売買

 

ブロード1コース                1%
ブロード20(ブロード20ライト)コース     8%
ブロード25(ブロード25ライト)コース    20%
ブロード25MC(ブロード25ライトMC)コース20%
ブロード25S(ブロード25ライトS)コース    100%

 

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行、イオン銀行、セブン銀行で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

三井住友信託銀行にて金銭信託

最新のキャンペーン情報

>>>FXブロードネットの口座開設キャンペーンの攻略法を見てみる

 

http://www.fxtsys.com/

 

FXブロードネット公式サイトへ

関連ページ

FXブロードネットの5つの取引ツールを紹介します
ここではFXブロードネットのツールの特徴と詳細を紹介しています。