マネックスFXの5つのツールの紹介

マネックスFXには、PC・スマホ・ガラケー用のツールが全部で5つ存在します。

 

ここでは、これらのツールを順番に紹介していきます。

マネックスFXのブラウザ版ツールの紹介

 

マネックスFX ブラウザ 取引画面.

 

マネックスFXのブラウザ版ツールの特徴は、取引画面がシンプルで使いやすく初心者の方にもお勧めできるところです。それから、ブラウザ版なので当然ダウンロード不要で使用できます。

 

 

マネックスFXのブラウザ版のチャートの紹介

 

マネックスFX ブラウザ チャート.

 

マネックスFXのブラウザ版のチャートは、同時に4つまでのチャートを表示できるので、異なる通貨ペアの動きを比較したり、同じ通貨ペアで異なる足種を比較するなどに便利です。

マネックスFXのMonexFX SPEEDの紹介

 

マネックスFX MonexFX SPEED 取引画面.

 

マネックスFXのMonexFX SPEEDの特徴は、チャート・ニュースの分析から発注、トレードの検証、FX投資の全てがMonexFX SPEEDで完結することです。

 

また、WindowsとMacの両方に対応していて利用のパソコンでインストールなしで即起動が可能です。

 

 

MonexFX SPEEDのチャートの紹介

 

マネックスFX MonexFX SPEED チャート.

 

さらに、29種類のテクニカル指標、19種類の描画ツールを使用できるので、本格的な分析が出来ます。

 

 

 

マネックスFXのMonexFX SPEED Liteの紹介

 

マネックスFX MonexFX SPEED Lite 取引画面.

 

MonexFX SPEED Liteの特徴は、インストール不要で、シンプルで直感的なレイアウトがなされていること、ワンクリックで発注できることです。

 

また、MonexFX SPEED Liteは必要な機能だけに絞ったシンプルなつくりになっているので、タブレット端末での取引に向いています

マネックスFXのMonexFX SPEED スマートフォンの紹介

 

MonexFX SPEED スマートフォン.

 

MonexFX SPEED スマートフォンの特徴は、ホーム画面にレート一覧が大きく表示されているなど、シンプルでわかりやすい作りになっていて使いやすいことです。

 

また、注文方法も多彩で成行、ファスト、指値、逆指値、トレール、 IFD、OCO、IFDOCO等、9種類の注文方法が選択可能です。

 

さらに、MonexFX SPEED スマートフォンには、8種類の足種別と12種類のテクニカル指標を搭載されていて、チャートをクリックするだけでスムーズに注文へ移行することが出来ます。

マネックスFXの携帯Web版ツールの紹介

 

マネックスFX 携帯取引ツール 取引画面.

 

マネックスFXの携帯Web版ツールの特徴は、DoCoMo(ドコモ)、au(エーユー)、SoftBank(ソフトバンク)、Y!mobile(ワイモバイル)の4つの主要キャリアで利用できるということです。

 

また、アプリのインストールが不要で専用のWEBサイトにログインするだけで取引が出来てしまいます。

 

さらに、マーケットニュースが24時間配信されているので、取引のチャンスを逃しません。

 

 

携帯Web版ツールのチャートの紹介

 

マネックスFX 携帯取引ツール チャート

 

携帯Web版ツールのチャートは、16もの通貨ペアに対応しています。

 

足種は足種:1分足・5分足・30分足・日足・週足・月足、足数は25本・50本・70本に対応しています。

関連ページ

マネックスFXの特徴の紹介|動画セミナーが充実
ここではマネックスFXの詳しいスペックや特徴などを紹介しています。