トライオートFXの特徴を紹介します

トライオートFXトップ


ここでは、トライオートFXの特徴をまとめています。キャンペーン内容も重要ですが、特徴について事前に確認しておくことも非常に大切です。

 

トライオートFXの特徴は以下の4つです。

 

1.トライオートFXは取引は1,000通貨から、スプレッドはドル円0.3銭

トライオートFXスプレッド

トライオートFXは、最小で1,000通貨から証拠金約4,000円で取引できます。

 

また、ドル円のスプレッドが0.3銭、ユーロ/米ドルのスプレッドが0.3pipsと共に業界最狭水準です。

 

2.トライオートFXに新機能レンジフォーカスが登場

トライオートレンジフォーカス登場

このたびトライオートFXに新機能レンジフォーカスが追加されました。

 

レンジフォーカスとは、レンジ相場での売買に特化したプログラムで、過去3年間のデータをもとにレンジ相場に最も適した通貨で最適な取引方法を自動で行います

 

3.トライオートFXには充実のカスタマーサポートと公式攻略サイトがあります

トライオートFXカスタマーサポートトライオートFXには、カスタマーサポートと公式攻略サイトが用意されています。

 

自動売買というとなんだか取っつきにくい感じがしますが、カスタマーサポートでは自動売買の設定方法や操作方法、取引の注意点などの質問をすることができます。

 

さらに、公式攻略サイトのQ&Aなどのコンテンツを読めば、トライオートFXのことがもっとよくわかります。

 



 

4. トライオートFXでは取引をすることで社会貢献ができる

トライオートFX社会貢献.

 

トライオートFXでは、10,000通貨の取引をするごとに社会貢献ポイントが1ポイント貯まります。

 

貯まった社会貢献ポイントは、1ポイント1円でNPO法人などへの寄付を行うことができます。さらに、寄付した金額は所得税から控除されます。

トライオートFXのスペックを一覧表形式でまとめています

トライオートFXのスペックは以下の通りです。

 

トライオートFXスペック



取引時間

通常期間:月曜日午前7時〜土曜日午前6時
米国サマータイム期間:月曜日午前7時〜土曜日午前5時

取引可能な通貨ペア数

17通貨ペア

取引可能な通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、カナダドル/円、ユーロ/米ドル、NZドル/円、南アランド/円、スイスフラン/円、トルコリラ/円、英ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、豪ドル/NZドル

取引単位

1,000通貨単位

初回入金額

指定なし

入金可能通貨

日本円

レバレッジ

25倍

取引手数料

無料 (自動売買は、1万通貨未満で片道2銭、1万通貨以上10万通貨未満で片道1銭、10万通貨以上50万通貨未満で片道0.5銭、50万通貨以上で無料)

ロスカット

有効比率50%以下

両建て

可能

入出金手数料

入金:顧客負担 (クイック入金は無料)
出金:無料

クイック入金

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行で可能

口座管理手数料

無料

顧客資産の保護

三井住友銀行にて分離保管

最新のキャンペーン情報

>>>トライオートFXの口座開設キャンペーンの攻略法を見てみる

 

http://www.invast.jp/triauto/

 

トライオートFX公式サイトへ

トライオートFXの特徴をまとめ

関連ページ

トライオートFXの2つの取引ツールを紹介します
ここではトライオートFXの2つのツールの詳細と特徴を紹介しています。